地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、横浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

横浜の地域情報サイト「まいぷれ」

【センター北のうんち薬局 漢方ハタ薬局~お米がピンチ~下痢 ・便秘・腰痛・膝痛・ 坐骨神経痛・自律神経・睡眠・後鼻漏・痔・ぢ

ハタ薬局

だんだんと雨が降る日が増え蚊も出てきました。梅雨入り間近ですね。
気温、湿度ともに上がりムシムシジメジメ…熱中症に気を付けるシーズン到来です。
暑いと言えば昨年の夏はとにかくひどい猛暑でした。日常生活を送るだけでも大変でしたがこの暑さは人だけ
でなく、お米にも大きな影響を与えました。お米の収穫量が減ったのです。
猛暑の影響で米が白濁したり精米をしても精米後の量が思わしくなく、流通量が少なくなりました。

流通量が少なくなったのでお米は当然高騰しています。新潟産コシヒカリは約13年ぶりに高値をつけました。
東日本大震災の影響による高値が出て時以来なので、普通の状況ではないことがうかがえます。

高値になった要因は他にもあります。それは海外からのインバウンド増加です。海外からの観光客からは
日本食レストランが大人気です。牛丼店やお寿司屋さん、ファミリーレストランなど米を扱う店が人気で
それに伴い飲食店のお米の需要が増えたのです。

秋になれば今年のお米が収穫されるので価格高騰が落ち着くのではないか、という見方もあるのですが
実は今年も楽観視はできません。
気象庁によると、今年は日本海側で降雪量が少なく、冬型の気圧配置の力も弱かったので暖冬でした。
新潟県魚沼地方では雪が少なく、平年の4割程度しか積もらなかったそうです。
積雪量は田んぼに大きな影響を与えます。田んぼでは山からの伏流水をひいているので積雪が少ないと水量が
少なくなり米の出来が悪くなってしまいます。
この状況に加え昨年のような猛暑が来ると今年も不作になるかもしれません。

日本人の食卓に欠かせない米。値上がりは家計に大打撃ですが日本の食卓に米は欠かせません。
まずは今年のお米が昨年より収穫できるよう願ってやみません。
  • 営業時間外09:00〜12:00
    詳細
    • 日曜日 09:00~12:00
    • 月曜日 09:00~19:00
    • 火曜日 09:00~19:00
    • 水曜日 09:00~19:00
    • 木曜日 09:00~12:30/15:00~19:00
    • 金曜日 09:00~19:00
    • 土曜日 09:00~16:00
045-911-3568

基本情報

名称ハタ薬局
フリガナハタヤッキョク
住所224-0003 横浜市都筑区中川中央1-28-14
アクセス横浜市営地下鉄ブルーラインセンター北駅より徒歩約2分
電話番号045-911-3568
営業時間
日曜日
09:00~12:00
月曜日
09:00~19:00
火曜日
09:00~19:00
水曜日
09:00~19:00
木曜日
09:00~12:30、15:00~19:00
金曜日
09:00~19:00
土曜日
09:00~16:00
ホームページhttps://www.webtowns.net/hatadrug/
Facebookアカウントhttps://www.facebook.com/gen.mizuno2
Instagramアカウントhttps://www.instagram.com/genkidou_mizuno_hatayakkyoku/
LINEアカウントhttps://lin.ee/mqNBmGa
関連ページホームページ
Facebook
ブログ
こだわり

まいぷれ[横浜市] 公式SNSアカウント