地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、横浜市都筑区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

横浜市都筑区の地域情報サイト「まいぷれ」横浜市都筑区

開催予定のイベントが中止・延期になっている場合がございます。おでかけの際は、事前にご確認ください。

無料|子どもを遊ばせながら乳がんエコー検診体験会

無料|子どもを遊ばせながら乳がんエコー検診体験会
ママの笑顔から子どもの健やかな成長を応援するシュフレ協会からのお知らせです。

「自分のことを後回しにしてしまいがちな子育て中のあなたへ」

いつもお子様のお世話お疲れ様です。

特に目に見えないウィルスに翻弄され続けたこの1年は、

日常のお世話に加え、遊びたい盛りの子どもたちの気持ちを汲み取りながら安全に遊ばせることに神経を擦り減らしている最中、
自覚症がない自分の身体に気を配ることは難しい日々だと思います。

でもね、少しだけ人生の先輩としてお話しをさせていただくと、

若いと病気の進行が早く、自覚症状が出た時には手遅れになってしまう…なんてことにもなりかねません。

+++

私の親友は30代前半に3人の幼い子ども残してこの世を去りました。

親友とは、一緒に子どもを遊ばせながら笑い合い、時には悩み
「子どもが大きくなったら〇〇しようね」と将来の夢を語り合っていました。

ある日、微熱が出て「風邪かな?」と気にはなりつつも、動けないほどではないので少し様子をみていましたが、

あまりに微熱が続くので念のためと病院へ行った日から、親友は一度も家に帰ることなく約1年の闘病生活の後この世を去ってしまいました。

悔しかったと思う、無念だったと思う、20年たった今も、未だに親友の気持ちを考えると涙がこぼれます。

当時親友の末子はまだ幼稚園児。

病院から時折かかってくる親友からの電話では「子ども達はどうしてる?」と
子どもを案じる内容ばかりでした。

そんな経験から、本当に子どものことを、家族のことを思うならば、
自分自身の身体を大切にしてほしいという想いが強くなり、私自身も気になることがあればすぐに病院へ行き、
年に1度は定期検診を受けるようにしてきました。

そんな最中、コロナ禍の健康診断受診率が急減していると聞き、

また乳がんの罹患が若年層になってきており、かつ罹患者数が増えてきていることなどを聞きました。

それから頭に浮かぶのは、あの時の親友の顔と親友がこの世を去ったときの子どもたちの顔。

「どうにかしたい」と動きだしたところ、パートナー企業様たちとの有難いご縁が繋がり、
皆様の全面協力の基、子どもを遊ばせる室内遊戯施設にて乳がんエコー検診体験会を実施していただけることとなりました。


※医療機関で実施するのではないので、諸事情によりイベント扱いとして体験会と記しておりますがエコー検査を行う検査技師は日頃からエコー検査を行ってるベテラン技師、読影も信頼のおける医師に行っていただきます。


親の都合に子どもを付き合わせるのではなく、子ども遊びに親が付き添うのでもなく、お互いが有意義な時間を過ごせる1日となります。

今回はトライアルとして3日間、総勢70名様を体験会へご招待させていただきます。

感染予防対策のため、完全予約制、1時間毎に3組の親子限定で実施となります。

既に満席となっているお時間もございますが時間の合う方は、ぜひご参加くださいね。

イベント日に限り、1日遊び場で遊べるフリーパス券をお渡しさせていただきます。
カテゴリその他
開催日2021年6月10日(木), 6月24日(木), 7月8日(木)
各日10:00~16:30
※完全予約制 1時間毎親子3組
開催場所ルララ港北4階 ハピピランド内
都筑区中川中央2丁目2-1
料金無料
イベントの公式URL(PC)https://shufure.com/archives/8628
お問い合わせ先しゅふフレフレ 一般社団法人シュフレ協会
TEL:0120-72-1010