地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、横浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

横浜の地域情報サイト「まいぷれ」

「ひょう」の降る前兆とは?         【金沢区で保険の相談、保険の見直し】

ほけんの教室

「ひょう」が降る「「ひょう」の降る前兆とは?         【金沢区で保険の相談、保険の見直し】」

「ひょう」が降る

こんなに大きな「ひょう」が!「「ひょう」の降る前兆とは?         【金沢区で保険の相談、保険の見直し】」

こんなに大きな「ひょう」が!

【金沢文庫駅東口より徒歩3分『ほけんの教室』総合保険代理店】


「ひょう」の被害に注意!
~「ひょう」の降る前兆とは?~


春は晴れて日差しが強いと気温が上がり、
季節を先取りしたような暖かさになることがあります。

上空に寒気が流れ込むと地上付近と上空との温度差が大きくなり、
積乱雲が発達し、雷を伴った激しい雨や「ひょう」が降ったりします。

氷の塊と化した「ひょう」は大きければ大きいほど落下速度が速くなり、
直径5mmで時速36㎞、直径5㎝では時速115㎞の速さで落下します。

「ひょう」の大きさによっては車が破損したり、
大きな怪我につながったりすることもあるので注意が必要です。


<「ひょう」の降る前兆 >

①真っ黒な雲が近づく
②雷の音が聞こえてくる
③冷たい風が急に吹く
これらの3つの現象は、どれも発達した積乱雲が近づく前兆です。


「雷注意報」や「竜巻注意情報」が発表されている時や、
天気予報で「大気の状態が不安定」「上空に寒気が流れ込む」
といった言葉が使われている時も積乱雲が発達して
「ひょう」の降る可能性があります。
空の様子や気象情報を確認して早めに備えをするようにしてください。

※2024年4月に兵庫県南部などで降った「ひょう」によって
自動車や住宅などに被害が相次ぎました。

日本損害保険協会の発表によると、
県内での各種損害保険による保険金がおよそ315億6千万円。
うち車両保険が164億5千万円。
カーポートや住宅被害を補償する火災保険が149億6千万円。


保険のご相談は【ほけんの教室】へ
お気軽にお問い合わせください。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 ほけんの教室
 〒236-0042
  横浜市金沢区釜利谷東3-2-9
  (TEL) 045-788-0410
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●



  • 営業時間外09:00〜18:00
    詳細
    • 日曜日 09:00~18:00
    • 月曜日 09:00~18:00
    • 火曜日 09:00~18:00
    • 水曜日 定休日
    • 木曜日 09:00~18:00
    • 金曜日 09:00~18:00
    • 土曜日 09:00~18:00

基本情報

名称ほけんの教室
フリガナホケンノキョウシツ
住所236-0042 横浜市金沢区釜利谷東3-2-9
アクセス京急本線金沢文庫駅東口より徒歩3分
電話番号045-788-0410
営業時間
日曜日
09:00~18:00
月曜日
09:00~18:00
火曜日
09:00~18:00
水曜日
定休日
木曜日
09:00~18:00
金曜日
09:00~18:00
土曜日
09:00~18:00
駐車場有(2台)
関連ページホームページ
問い合わせページ外部サイトに繋がります
こだわり

口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

まいぷれ[横浜市] 公式SNSアカウント