地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、横浜の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

横浜の地域情報サイト「まいぷれ」

素材からおはぎを作る:すみれが丘自由研究会のイベント今年度第2弾に参加

 まいぷれ横浜市都筑区編集室のニュース

素材からおはぎを作る:すみれが丘自由研究会のイベント今年度第2弾に参加
すみれが丘自由研究会の街起こしイベント今年度第2弾が行われました。
秋のお彼岸です。みんなで素材からおはぎを作ってみるという企画。
日ごろお菓子作り、お料理、お花をアトリエMIUで指導していらっしゃる瓜田先生からお話を伺って、実際に作ってみました。
とはいうものの、本当にあずきを煮るところからだと時間も手間もかかるため、今日は素人の私たちのために、下ごしらえ済み。
もち米とうるち米をまぜて炊いたごはん、あずきを煮て作ったあんこ、それを濾して作ったこしあん、乾燥大豆をフードプロセッサーで砕いたきなこが準備され、それらを使っておはぎの形に仕上げるところを各自楽しみました。
今の時代、材料のあんこ・きなこは量販店で簡単に手に入りますが、それらがどのように作られたものなのかを知ることは意味があることです、と瓜田先生。
例えばダイエットで糖分を控えたいという方ならあんこに入れるお砂糖を少なめにしたり、高血圧の方ならお塩を控えたりということも、手作りのものならすべてコントロールが可能になるからです。でもお砂糖を少なめにして味の薄いものを作っても、沢山食べてしまってはかえって逆効果。適度な味で美味しく作り、少しだけいただくという方が満足感があるのでは、とお話されていました。確かにそのとおりですね。
食について、いろいろと考えることができたイベントでした。

カテゴリ

もっといろいろ[地域情報サイト運営、都筑区情報発信]

まいぷれ横浜市都筑区編集室

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。